外貨預金ナビTOP > 外貨預金の基礎知識 > 外貨預金用語集

外貨預金用語集について

 

外貨預金をしてみたいと思って、外貨預金について詳しく書いてあるサイトを見てみたんですが、やっぱり専門用語が多くて、なかなか理解出来ないんですよね。

 

そこで、自分の頭を整理するためにも、よく出てくる用語を少しまとめてみました。

 

まず押さえておきたいのが、「TTS」「TTM」「TTB」ですね。

 

これが分かっていないと、レートの見かたも分からないですから。

 

「TTS」は、「Telegraphic Transfer Selling Rate」の略称で、個人が銀行で外貨を買う時に基準となっている、対顧客電信売相場のこと。

 

外貨預金を開設したり、円を外貨に換える場合は、この「TTS」の価格が適用されるんですね。

 

「TTB」は、「Telegraphic Transfer Buying Rate」の略称、個人が銀行に外貨を売る時に基準となっている、対顧客電信買相場のこと。

 

外貨預金を解約したり、外貨を円に換える場合は、この「TTB」の価格が適用されるということです。

 

また、外貨預金でリスクを背負わないために知っておきたいのは、「損益分岐点相場」です。

 

外貨預金を円にしたい場合、その時点に円高で為替差損が出てしまっても、金利分があれば損失分を相殺出来ますよね。

 

そうすれば、円の元本は残るので、収益が出ない代わりに損失も出ない為替相場が「損益分岐点相場」というものです。

 

もうひとつリスクを回避するために知っておきたい用語は、為替相場が変動した時に元本が変動して為替差損益が出てしまう可能性を意味する「為替変動リスク」。

 

これはしっかり理解しておかないと、大きな損をしてしまうかもしれません。

 

外貨預金の基礎知識記事一覧

外貨預金のメリット

海外旅行が好きだったので、単純に外貨預金の投資なら私でも出来るかなって思ってました。というのも、例えば、自分がアメリカに旅行した時に換金したドルが円高で、返ってきて円に換金...

外貨預金の手数料を比較

投資をしたことがない私でも、大きな利益ではなく少しずつでもいいから貯金を運用してみたいと思い始めました。というのも、まだ先の話ですが、老後の生活資金の不安があるし、終身雇用...

外貨預金の金利を比較

銀行の通帳を見るたびに、振り込むだけ手間になるだろうというぐらいの利息をみてはため息。もともと高額な預金をしているわけじゃないから、利息に期待をしているわけじゃないけど、あ...

ネットバンクで外貨預金方法

普通預金はもちろんですが、外貨預金をするにしても、今はネットバンクの方が断然便利ですよね。確かに、金利の面で考えると都市銀行などの方が少しは高いですが、為替手数料なんかを合...

外貨預金とFXを比較

いくらこつこつ貯金をしても、一般家庭よりも収入がない我が家では、貯められる額もたかが知れてます。かといって、株式投資に手を出す勇気も潤沢な資金もないので、投資は諦めてました...

ブラジル・レアル建て外貨預金に注目

サッカー人気もあってか、ブラジルが注目されてますが、オリンピック開催が決まってからは、さらに注目度がアップしましたよね。オリンピックが開催される国というのは、経済成長が上向...

外貨預金用語集

外貨預金をしてみたいと思って、外貨預金について詳しく書いてあるサイトを見てみたんですが、やっぱり専門用語が多くて、なかなか理解出来ないんですよね。そこで、自分の頭を整理する...