外貨預金ナビTOP > 外貨預金の口コミと詳細 > 外貨預金おすすめランキング

外貨預金おすすめランキングについて

 

外貨預金をするなら、金利ももちろん大事なんですけど、もろもろかかってくる手数料のことも含めて検討する必要がありますよね。

 

私が検討している外貨預金の通貨は、流通量が世界で1番の米ドルです。

 

ニュースなどでもしょっちゅう見かけるし、お金の単位のイメージが掴みやすいと言うのもあります。

 

ですから、米ドルを基準にして、外貨預金の条件を各銀行ごとに調べてみました。

 

まず、一番手数料が大きい為替手数料ですが、やっぱり大手銀行は高く、ほとんどが2円となっています。

 

でも、ネットバンクのソニー銀行、住信SBIネット銀行、楽天銀行なら50銭ぐらいとかなり安いですね。

 

金利の面で見てみると、ネットバンクは外貨普通預金だとほとんどが0.05%、大手銀行にいたっては、0.01%なので、やっぱりネットバンクに軍配が上がります。

 

各銀行でばらつきがあるのが、定期預金の金利です。

 

三菱東京UFJ銀行だと0.01%から0.03%、三井住友銀行は一律0.01%ですが、群を抜いて高金利なのがみずほ銀行で1ヶ月定期だとなんと8%もの金利がつきます。

 

3ヶ月でも3%もつくので、短期とはいえ金利が得になります。

 

ですから、単純に外貨預金のお勧めランキングと言っても、決めるのはなかなか難しいもの。

 

あらかじめ、手数料を抑えたいのか、あまりいじらないので金利の良いところにするかなど、自分で条件を決めて、自分で探した方が確実だと思います。

 

外貨預金のランキングもありますが、あくまでも比較するだけにしておいて、自分が納得出来る銀行にするのが一番ですよね。

 

外貨預金の基礎知識記事一覧

外貨預金金利ランキング

日本の不況もかなり長引いていて、円預金の金利も史上最低というぐらい低いまま横ばいが続いていますね。不況は日本だけじゃなく世界レベルになっているので、残念ながら外貨預金の金利...

外貨預金おすすめランキング

外貨預金をするなら、金利ももちろん大事なんですけど、もろもろかかってくる手数料のことも含めて検討する必要がありますよね。私が検討している外貨預金の通貨は、流通量が世界で1番...

住信SBIネット銀行外貨預金の口コミと詳細

外貨預金をする場合、やっぱり為替コストと金利というのが一番のポイントだと思います。いろいろ調べた結果、結局住信SBIネット銀行の外貨預金に決めました。自分が取引しよ...

新生銀行外貨預金の口コミと詳細

新生銀行に口座を作る際、いろいろと金融商品を見ていて、外貨預金も良さそうだなと思ったのが、始めたきっかけです。元本保証はありませんが、預け入れする金額が低くても始められるか...

シティバンクの外貨預金の口コミと詳細

これだけひどい低金利だと、銀行にお金を預けておいても、何のメリットもないですよね。私なんて、別に大口のお客でもないので、金利が優遇されることもないし、対応がよい訳でもない。...

楽天銀行の外貨預金の口コミと詳細

元本が保証されないと言うリスクがあるけど、最近の金融状況を見ていると、日本の銀行に預けておくよりも、外貨預金の方が断然金利がいいから気になってたんです。かといって、こういう...